医療法人向洋会 協和病院

  • 向洋会について
  • 介護老人保健施設 ラポール向洋
  • その他の施設

対応疾患 Disease

イメージ
  • 外来及び入院可能 ・・・ ☆
  • 外来のみ可能 ・・・ ◎
  • 診療不可 ・・・ ×
統合失調症
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが、罹患者によって症状のスペクトラムも多様。
うつ・躁うつ病
ほとんど1日中抑うつ気分・すべての活動における興味、喜びの著しい減退・著しい体重の減少、増加・不眠、睡眠過多・易疲労性・無価値感、不適切な罪責感、集中力や思考力の減退、判断困難・死についての反復思考。
認知症
「生後いったん正常に発達した種々の精神機能が慢性的に減退・消失することで、日常生活・社会生活を営めない状態」をいいます。
児童・思春期精神疾患
 
発達障害
発症は常に乳幼児期あるいは小児期である。中枢神経系の生物学的成熟に深く関係した機能発達の障害あるいは遅滞である。精神障害の多くを特徴づけている、寛解や再発が見られない固定した経過。
アルコール依存症
まったく飲酒しない人から、大量に飲酒する人までが連続的に分布しています。通常、飲酒量が増えるにしたがって、アルコール関連問題の数と重症度は増加していきます。
薬物依存症
薬物の効果が切れてくると、薬物が欲しいという強い欲求(渇望)がわいてきて、その渇望をコントロールできずに薬物を使ってしまう状態をいいます。
ギャンブル依存症
俗に言うパチンコ依存症のことです。
PTSD
生死にかかわるような実際の危険にあったり、死傷の現場を目撃したりするなどの体験によって強い恐怖を感じ、それが記憶に残ってこころの傷(トラウマ)となり、何度も思い出されて当時と同じような恐怖を感じ続けるという病気です。
高次脳機能障害
ケガや病気により、脳に損傷を負うと、症状がでることがある。
摂食障害
単なる食欲や食行動の異常ではなく、1)体重に対する過度のこだわりがあること、 2)自己評価への体重・体形の過剰な影響が存在する、といった心理的要因に基づく食行動の重篤な障害です。
てんかん
反復性の発作を特徴とする慢性的な状態。最もよく見られる行動症状は人格変化である。
身体合併症
認知症高齢者では、同時にさまざまな疾病や愁訴を合併し、これらは「身体合併症」と呼ばれる。
×
医療観察法
 

※ただし、全ての疾患に対して対応困難な場合もあります。※当法人の独自評価です。